FC2ブログ

ホソオチョウ

岐阜方面へ 出掛けたので
ホソオチョウが生息してる場所へ 立ち寄ってみました 
1978年に発生が確認されている 要注意外来生物となっています
今では広範囲で見られるようですね 
後翅にある細長い突起が特徴で 他のアゲハ蝶よりかなり小さいです  翅はかなり薄いですね

この日 ジャコウアゲハが飛んでいれば 発生してると思い 捜せば
混ざって 飛んでいました
飛び方が ゆるやかでふわりと飛ぶので 直ぐに判りますね
オスが多く 未だメスは発生していないのかな~と観てると 一頭見つけ

ホソオチョウの♂
DSC_1161.jpg

DSC_1159.jpg

DSC_1147.jpg

天気にも恵まれ 現地に着いた時間は9時半頃で
30分後 頭数も増えだし メスの姿も5頭程見られました
ホソオチョウの♀
DSC_1193.jpg

DSC_1184.jpg

DSC_1168.jpg


ネットで調べたら 活動時間は10~12時
メスが撮影出来た10時過ぎ辺りで この場を去りました
私は8年ぶりの再会でした

この後 スギタニの撮影に廻りました 

スポンサーサイト



ツマキチョウ

ツマキチョウが見られる季節に入り 地元では お目にかかれずにいて

4月10日 お天気も良く 午後から時間が空いたので  急いで 隣町迄行ってみました
着いた時間は14時前でした

飛んでる 飛んでる~
でも 元気に飛翔してばかり 吸蜜で 止まっても 一瞬
歩きながら 追いかけて写した画像はこんな感じ 
何処にいるか 判りますよね 
DSC_1053.jpg

DSC_1065.jpg

DSC_1070.jpg

一瞬止まった時に 写した画像は 数枚 それも 今一でした
DSC_1058.jpg

DSC_1061.jpg

DSC_1074.jpg

ツマキチョウと追いかけっこしてると
突然 飛翔している姿が 消えました 其の時の時間は 14時15分頃
え~どうなってるの 一斉に休憩に入ったかな~? 
14時半頃 様子を窺っていましたが 飛びません

もう帰ろ~と 駐車場に戻る手前で モンシロチョウだと 思えば 飛翔が緩やかだから
よ~く見れば メスが居ました

やったー(^O^)/ 
DSC_1091.jpg
撮れたの この画像だけ

この日 ♂♀と 見ることは出来ましたが 納得できる画像は撮れませんでした
リベンジに行きたいものですが

私が 思うには 
ツマキチョウは 活動時間が有るようで
気温の高い 日中の11~14時が良さそうですね 

撮影チャンスあると良いけどね~.

タカノツメ(鷹の爪)

昨日は タカノツメを採ってきました
タカノツメ

タカノツメ 2

ハカマを取り除きます
P4070041.jpg

P4070042.jpg

天ぷらにして食べるときは茹でずにそのまま 揚げますが
お浸しにするので 茹でて 水にさらしアク抜きをしています
P4070002.jpg

あく抜きして30分後に調理しました
あごだし醤油で味付けして
P4070003.jpg

おろし大根を乗せて(ネットで紹介されていた記事から)戴きました
P4070004.jpg

いつもは ゴマ和えにしています
あく抜きの時間が短いこともあって 苦み渋みが残ってしまいました(苦味好きな方なら大丈夫)

でもあっさりとして 美味しかったです


コツバメの卵

今年も コツバメの成虫を 地元で探してみましたが 出会えず
もう 遅いのか? 
仕方ないから 卵を探しに変更
毎年 産卵されている 馬酔木の花の 何房(50程)かを捜して  
一個見つける事が出来ました(^O^)/
ここ数年 卵の数も少なくなっています  気温の関係かな~?

コツバメの卵は グリーンで(他が白い中)綺麗です 約0・5mmを見つけるのは大変ですね
267774433_org.jpg

旬のわらび

今日 今季初のわらび採り
一キロの収穫でしたo(^▽^)o

洗う前の汚れたわらびを写し忘れました
私は いつも水道の暖かいお湯で 綺麗さっぱりとさせています
DSC_0142.jpg

この容器の中には500g程わらびが入っています
重曹を小さじ一杯程入れ 熱湯を注ぎ入れ 自然放置(半日位)
DSC_0144.jpg

その後 水洗いして 綺麗な水に変えて保管しています


シンプルに 食べるのが一番ですね
大根おろしとおかかをかけ だし味が効いた醤油を掛けて 戴きま~す(*^_^*)
プロフィール

ちょんこ

Author:ちょんこ
カワセミが好き 蝶が好き 食べる事が好き

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR